■樂天堂内科整形外科
 ■デイサービス樂天堂
 ■樂天堂訪問リハ
部門紹介
 ■禁煙外来
 ■AKA
 ■リハビリテーション科
 ■放射線科
出勤予定表
 樂々堂整形外科
  ■医師
  ■理学・作業療法士
 樂天堂整形外科
  ■医師
  ■理学・作業療法士
 樂天堂内科整形外科
  ■医師
  ■理学・作業療法士
その他
 ■今の季節これでお困りでは?
 ■職員募集のお知らせ
 ■よくある質問
 ■リンク集
 ■メール・お問い合わせ
 ■らくらくぶろぐ
リンク
 ■治療院 樂
携帯用サイト
 ■http://www.rakutendo.jp/
   mobile.html
花粉症

花粉症とは
植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に接触することによって引き起こされ、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆ
みなどの症状が見られます。
花粉症の症状が現れるまでには鼻粘膜の過敏症により個人差があります。
花粉は飛散開始日より前から、少量ですが飛んでいますのでおきをつけください。

花粉症対策
花粉が飛び始めたら、花粉と接触しないことが大切です。
具体的にどうすればいいかというと
外出時
晴れて風のある日は外出を控える。
帽子・マスク(通常のものでも十分効果あり)
メガネ(通常のものでも効果あり)や
花粉がつきにくい素材(木綿や化学繊維)を使用した服などを着用する。
TVやインターネットで花粉予測なチェック
1cuあたり
少ない 0〜9
やや多い 10〜29
多い 30〜49
非常に多い 50〜
20個をこえると症状が
出やすいと言われています。
帰宅時
玄関前で髪や衣類についた花粉を払い落とす。
うがい・目を洗う・鼻をかむ
在宅時
窓や戸を開けっぱなしにしない
布団や洗濯物は花粉を払い落としてから取り込む。
こまめに掃除をする。

それでもだめなら
花粉症は初期療法により、症状が現れるのを抑えたり、軽くすることができます。
当院では初期療法として飲み薬を処方させていただいております。
また、症状が強いときに抑える働きのお薬も処方させていただいております。
ご希望の方は受付までご相談ください。

トップへ
トップへ
戻る
戻る